以下本文

ロービジョンサポートフェア

主催:特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
後援:神戸市、兵庫県眼科医会、中山視覚障害者福祉財団、神戸ライトセンター運営協議会 日本歩行訓練士会、NEXT VISION、神戸市立点字図書館 きんきビジョンサポート、ちゅうおう障害者地域生活支援センター


目が見えにくくなると歩行、文字や映像からの情報入手、日常生活、レクリエーションなどのさまざまな困難に直面しますが、少しの工夫や介助、便利な用具を利用することで改善されることもたくさんあります。ロービジョンサポートフェアはこのような情報や用具を紹介するイベントです。
白杖、拡大読書器、ルーペ、便利グッズの展示紹介、視覚障害に関する相談、音声パソコン体験、シンポジウムなど盛りだくさんの内容で、みなさまのご来場をお待ちしています!


入場無料

①2020年3月14日(土)12時~16時 (2会場にて同時開催)

会場1:中山記念会館  神戸市中央区神若通5-3-26


 ①機器展示(拡大読書器・ルーペ等)
②便利グッズ紹介販売、ハンドファーム作品展示販売
③音声パソコン・iPad体験
④見えない、見えにくいことに関する相談(福祉相談)
⑤神戸アイフレンド: 目の不自由な子ども達の成長と学びの支援
⑥個別年金相談(要予約 4名) 辰巳 周平氏(社会保険労務士)
⑦神戸市立点字図書館:デイジー図書録音再生機 プレクストーク体験

機器展 出展業者(予定)
・システムギアビジョン:拡大読書器、ルーペ
・河野医科器械(日本テレソフト、インサイト、ナイツ) :拡大読書器
・東海光学:遮光眼鏡
・アイネット:音声読書器
・KOSUGE:白杖
・錦城護謨:歩行誘導ソフトマット ホドウクン ガイドウェイ
・ドコモショップ王子公園店:音声読み上げ対応携帯電話

会場2:神戸市立葺合文化センター大ホール 神戸市中央区旗塚通4-4-1


①白杖歩行体験(要予約 5名×2回)

 (1) 13時から13時30分
 (2) 14時15分から14時45分


②2020年3月15日(日) 13時~16時20分

会場:神戸市立葺合文化センター大ホール 神戸市中央区旗塚通4-4-1


・医療講演「眼科災害医療の黎明期を越えて」
・ミニコンサート
・シンポジウム「NPOによる視覚障害リハビリテーション」

12:30 開場
13:00 開会
13:05 医療講演 「眼科災害医療の黎明期を越えて」 松田 聡 氏(兵庫県眼科医会 理事、 松田アイクリニック院長)
13:50 ミニコンサート 安永 郁子さん
14:20 休憩
14:30 基調講演 「NPOによる視覚リハの歩み」 森 一成(神戸アイライト協会 理事長)
14:45 シンポジウム 「NPOによる視覚障害リハビリテーション」

シンポジスト
 善積有子氏(特定非営利活動法人アイサポート仙台)
 古橋 友則 氏(特定非営利活動法人六星)
 前川賢一氏(特定非営利活動法人アイパートナー)

助言者
 和田浩一氏(視覚障害リハビリテーション協会会長)
 山縣 祥隆(山縣眼科医院院長、神戸アイライト協会 副理事長)

コーディネーター 森 一成

16:20 閉会


【葺合文化センター大ホールへのアクセス】

地図葺合文化センター本館は移転しましたが、大ホールは以前と同じ場所です。


・阪急「春日野道」駅から北西徒歩約10分
・神戸市営地下鉄「新神戸」駅から南東徒歩約10分
・JR「三ノ宮」または阪急「神戸三宮」より市バス90・92系統「雲中うんちゅう小学校前」から南へ徒歩約3分
※葺合文化センターの駐車場は使えませんので公共交通機関をご利用ください


お問い合わせ先

特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
神戸市中央区神若通5-3-26 中山記念会館内
電話:078-252-1912
(火曜~土曜 9時30分から16時30分)


本分終了