本文開始

ロービジョンサポートフェア in 神戸アイセンター

主催:特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
後援:神戸市兵庫県眼科医会、、中山視覚障害者福祉財団神戸ライトセンター運営協議会NEXT VISION日本歩行訓練士会きんきビジョンサポートちゅうおう障害者地域生活支援センター


3月4日(日曜) 11時~16時 入場無料

≪2会場にて同時開催≫

(1) 神戸アイセンター 2階(ビジョンパーク)
(2) 神戸臨床研究情報センター TRI(研修室・会議室)
  (神戸市中央区 ポートライナー「医療センター」下車 徒歩2分)


昨年12月にオープンした神戸アイセンターで開催です!
ロービジョンサポートフェアは、目が見えない・見えにくいことによる日常生活の困りごとを改善するための、情報や用具を紹介するイベントです。

眼科医の髙橋政代先生による講演会、白杖歩行体験、拡大読書器・ルーペ・便利グッズなどの展示紹介、視覚障害に関する相談、音声パソコン体験など盛りだくさんの内容で、みなさんのご来場をお待ちしています!

◆神戸アイセンター2階ビジョンパーク

・見えない、見えにくいことに関する相談(福祉相談)
・個別年金相談(事前申込制)→申込は神戸アイライト協会まで
・IT機器体験
・便利グッズ紹介販売、ハンドファーム作品展示販売
・機器展示(拡大読書器・ルーペ等)


◆神戸臨床研究情報センター TRI研修室・会議室

・講演:『ロービジョンケアの未来』
 講師:眼科医 髙橋 政代氏
   公益社団法人 NEXT VISION 理事
・事故防止のための基本的な白杖操作講座(事前申込制)
 講師:日本歩行訓練士会事務局長 堀内 恭子氏 ほか


神戸アイセンターで初めてのロービジョンサポートフェアです。ぜひご来場ください!
 

◆ 神戸アイセンター 2階ビジョンパーク 11時~16時

(1)見えない・見えにくいことに関する相談
(2)個別年金相談(要予約:4名):辰巳周平氏(社会保険労務士)
(3)神戸アイフレンド:目の不自由な子ども達の成長と学びの支援
視覚を使わずに遊べるおもちゃの展示
(4)音声パソコン・iPad・音声機器体験
(5)便利グッズ紹介販売、ハンドファーム作品展示販売
(6)機器展出展業者(予定)順不同
タイムズコーポレーション:拡大読書器、ルーペ
河野医科器械(ナイツ):拡大読書器
日本テレソフト:拡大読書器
インサイト:拡大読書器
アステム:テレビが聞けるラジオ
東海光学:遮光眼鏡
アイネット:音声読書器
KOSUGE:白杖
シナノケンシ:デイジー図書録音再生機
錦城護謨:歩行誘導ソフトマットホドウクンガイドウェイ
エッシェンバッハ:拡大読書器、ルーペ
高知システム開発:音声ソフト
毎日新聞社「点字毎日」:日本で唯一の点字新聞
HOYA:夜盲症の方々のための暗所視支援眼鏡
メガネのアマガン:音声読書器他
三菱電機:しゃべる TV、レンジグリル、IHクッキングヒーター、炊飯器(音声ガイド付き)


◆神戸臨床研究情報センター TRI

(1)講演『ロービジョンケアの未来』
  講師:眼科医 髙橋 政代 氏
  (公益社団法人 NEXT VISION 理事)
  開場:13時15分(研修室1)
  開演:13時45分
  講演:14時~15時(定員200名)

(2)事故防止のための基本的な白杖操作講座
  講師 日本歩行訓練士会 事務局長 堀内 恭子 氏 ほか
  11時30分から12時:定員5名(事前申込制)
  12時30分から13時:定員5名(事前申込制)



 

会場へのアクセス】

地図


三宮駅からポートライナー「神戸空港」行きに乗車 約13分
→「医療センター」駅下車改札から連絡通路で
・神戸アイセンター→西へ徒歩2分
・神戸臨床研究情報センターTRI →東へ徒歩2分


問い合わせ先:

特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
神戸市中央区神若通5-3-26 中山記念会館
電話:078-252-1912(火曜~土曜 9時30分から16時30分)



チラシ印刷用PDFはこちら