本文開始

視覚に障害のある方の介助研修ご案内

9月14日から16日の3日間の予定で、視覚障害リハビリテーション研究発表大会が
神戸国際会議場、神戸国際展示場で開催されます。年に一度の視覚障害者のリハビリテーションに関する大会で、研究者・支援者・当事者含めて全国から3日間でのべ3000人が神戸を訪れる予定です。
地域のメンバーで構成する大会実行委員会でもこれを機に、より一層、視覚障害者に
やさしい街になってくれることを願って「視覚に障害のある方の介助研修」をおこないます。
今回は視覚に障害のある方への適切な声かけや誘導の方法、宿泊施設での情報提供、食事の際の支援方法について研修を予定しています。公共交通機関、宿泊施設、医療福祉関係者、ご家族、ご友人、以前にガイド講習を受けたけれど久しぶりに、という方も大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

見えない・見えにくいことへの不安や思いに気付き、よりよいサポートを考える機会にしていただければと思います。ぜひご参加いただければ幸いです。


開催日:①8/2(木) ②8/29(水) ※どちらか1日を選んでください

時 間:13時~15時

場 所:中山記念会館 2階 多目的室 ※館内のみの研修です
    神戸市中央区神若通5-3-26(最寄り駅:阪急春日野道駅、地下鉄新神戸駅)

内 容:「視覚に障害のある方への声かけ、支援方法」
    1.視覚障害者について(講義、実習)
    2.基本的な手引き・支援方法について(実習)

講 師:特定非営利活動法人 神戸アイライト協会 理事長 森 一成(歩行訓練士)

定 員:各回20名(事前申込制)

参加費:無料

問い合わせ先:
特定非営利活動法人 神戸アイライト協会 和田、住吉
(視覚障害リハビリテーション研究発表大会in神戸 実行委員)
神戸市中央区神若通5丁目3番26号 中山記念会館内
電話 078-252-1912(火曜~土曜 9時30分~16時30分)
FAX 078-221-6029
メール kela2009eyelight@ac.auone-net.jp