本文開始

平成27年度ロービジョンサポートフェア in 芦屋

主催:芦屋市身体障害者福祉協会
後援:芦屋市、中山視覚障害者福祉財団
共催:神戸アイライト協会、兵庫県東部地区眼科医会


12月6日(日) 12時~16時
芦屋市民センター 401室・403室
芦屋市業平町 8番 24号(JR、各私鉄より徒歩7~8分)


芦屋で初めてのロービジョンサポートフェアの開催です!
目が不自由になると、歩行、文字や映像からの情報入手、日常生活動作、レクリエーションなどのさまざまな困難に直面しますが、少しの工夫や介助、便利な用具を利用することで改善されることもあります。
ロービジョンサポートフェアはこのような情報や用具を紹介するイベントです。白杖、拡大読書器、ルーペ、便利グッズの展示紹介、視覚障害に関する相談会、音声パソコン体験など盛りだくさんの内容で、みなさまのご来場をお待ちしています!


◆ミニ講座(403室)

 「芦屋のボランティアグループ紹介」
 「白杖歩行について」
 「神戸視力障害センター紹介」
 「医療講座」


◆展示会場 (401室)

・機器展示
・見えない、見えにくいことに関する相談
・生活便利グッズ紹介(当日の販売はありません)
・社会保険労務士による障害年金相談(事前予約制)


入場 無料

line

機器展示

◆出展業者(予定)

・タイムズコーポレーション:拡大読書器、ルーペ
・河野医科器械
 (日本テレソフト、インサイト、ナイツ):拡大読書器
・アイネット:音声読書器
・シナノケンシ:デイジー図書録音再生機
・アステム:テレビが聞けるラジオ
・KOSUGE:白杖
・東海光学:遮光眼鏡
・メガネのタナカ:ルーペ、遮光眼鏡
・メガネのアマガン:音声読書器、音声時計


◆見えない、見えにくいことに関する相談

見えない・見えにくい方、ご家族の方、支援者の方どなたでもお気軽にご相談ください。
◆芦屋市身体障害者福祉協会 相談、活動紹介
◆障害年金相談(4名・事前予約制)
 辰巳周平氏(社会保険労務士)

 ⇒お申込みは神戸アイライト協会まで

◆音声パソコン体験
 パソコンの画面を音声で読み上げるソフトを使用したパソコン操作の体験です。メールやインターネットを通して世界を広げてみませんか?

◆便利グッズ体験
 日常生活をより豊かにする便利なグッズを実際に触って体験していただけます。当日の販売はありません。



ミニ講座 (各回25名)◆12時30分から13時30分
 「芦屋のボランティアグループ紹介」(点訳、朗読、ガイド)
 「国立神戸視力障害センター紹介」

◆14時から14時30分
 「歩行訓練て何?歩行訓練士はどんな人?」
 歩行訓練士 森一成(神戸アイライト協会)

◆15時から15時30分
 「網膜色素変性症患者さんへのロービジョンケア」
 眼科医 山本博之氏(仁眼科医院)


line

◆芦屋市民センターへのアクセス

施設周辺地図JR「芦屋」駅より改札口を南に出て、
西へ徒歩約7分
阪急電車「芦屋川」駅より改札口を南に出て、
南へ徒歩約7分
阪神電車「芦屋」駅より改札口を北に出て、
北へ徒歩約8分