本文開始

神戸アイライト協会へのアクセス改善について

1. エスコートゾーン(横断歩道の「点字ブロック」)

エスコートゾーン 写真平成27年2月12日、神戸市中央区、地下鉄新神戸駅から地上へあがったところ、布引(ぬのびき)交差点の横断歩道上にエスコートゾーンが設置されました。
エスコートゾーンは横断歩道上の点字ブロックのようなもので兵庫県内の公道では初めての設置になります。
場所は布引交差点北西角と南西角(吉野家前)を結ぶ1面です。
今回、神戸市西区にある神戸視力障害センターの東側にも設置されたそうです。

点字ブロックをたどって歩いても横断歩道で途切れてしまいますが横断歩道上にも続けて点字ブロック(エスコートゾーン)があるとまっすぐに安心して横断することができます。

平成24年10月、当協会の通所施設利用者が布引交差点(南西から南東)を横断中に車両との接触事故に遭いました。その後、安全を願って、兵庫県警に要望し、多方面の協力を得て、ようやく設置していただけました。
今回は試験設置で試用期間は約1年ほど。そのあとは未定ですが、たくさんのかたにエスコートゾーンというものを知っていただいて各所での設置へ繋がればと願っています。
神戸新聞に取材いただき、2月18日の朝刊に掲載されました。

2. 点字ブロック

平成25年4月、当協会ご利用の方々が要望してくださり、多方面の協力を得て阪急春日野道から当協会へのルートにも点字ブロックの敷設が決まり、工事が始まっています。今年度はルート途中まで、完成は来年度の予定です。

3. 音響信号

平成25年12月、近隣の雲中(うんちゅう)小学校前の信号2ヶ所が歩車分離信号へ変わったことで横断時に車の音で赤や青の判断ができなくなり、危険な状況が続いていました。その信号を管轄する葺合(ふきあい)警察署へ連絡し、協議検討を重ねていただき、西側交差点のみ音響信号が追加されることになり昨年10月24日から「信号が青になりました」と鳴動しています。
時間は朝9時から18時です。


皆様の温かいご協力に心より感謝いたしております。
火曜から土曜まで来所でのご相談予約を承っております。
まずはお気軽にお電話くださいませ。
TEL 078-221-6019
今後とも、どうぞよろしくお願いします。