本文開始

アイライトフェア2013
~視覚障害者のトータルサポートにおける相談支援の大切さ~

主催:特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
後援:神戸市神戸ライトセンター(KLC)運営協議会中山視覚障害者福祉財団
神戸市視覚障害者福祉協会、神戸市身体障害者団体連合会
ちゅうおう障害者地域生活支援センターきんきビジョンサポート
日本網膜色素変性症協会(JRPS)兵庫県支部

 ◆ 日時 : 2013年11月3日(日・祝) 13:00~16:30
 ◆ 場所 : 神戸市立葺合(ふきあい)文化センター 大ホール
       (神戸市中央区旗塚通4-4-1) アクセス
       阪急春日野道または市営地下鉄新神戸より徒歩10分
 ◆ 参加費: 無料

 ◆ 内容 :

   ☆ ミニコンサート
   ☆ 基調講演
      「視覚障害者のトータルサポートにおける相談支援の大切さ」
      - 視覚障害リハビリテーション、専門相談の確立・定着を目指して -
          日比野 清(ひびの きよし)氏
           元 佐野短期大学社会福祉学科 (現キャリア教育学科)教授

   ☆ パネルディスカッション
      「視覚障害のトータルサポートにおける相談支援の役割」
        ・パネリスト
          日比野 清(ひびの きよし)氏(元 佐野短期大学教授)
          阿部 直子(あべ なおこ)氏 (アイサポート仙台)
          高間 恵子(たかま けいこ)氏(京都府視覚障害者協会)
          森 一成(もり かずなり)氏 (神戸アイライト協会)
        ・コーディネーター
          新阜 義弘(におか よしひろ)氏(神戸アイライト協会)
鳥の挿絵

 問合せ先:神戸アイライト協会
 電話 078-252-1912  E-mail ⇒ こちら
 当日参加も大歓迎ですが、準備の都合上、可能な方はご連絡をいただければ幸いです。

日比野 清(ひびの きよし)さんプロフィール

1948年 東京都港区に生まれる、
12歳時に事故により失明
元 社会福祉法人 日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター所長
元 佐野短期大学社会福祉学科(現キャリア教育学科)教授

現職および主な役職
社会福祉法人 日本ライトハウス 理事
社会福祉法人 そうそうの杜 理事
国立障害者リハビリテーションセンター学院 非常勤講師
日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校 非常勤講師 等

著書
「わたしは盲導犬イエラ」単著
 1997年1月 ミネルヴァ書房
「わが国の障害者福祉とヘレン・ケラー」共著
 2002年10月 教育出版
「臨床に必要な障害者福祉」編著
 2007年3月 弘文堂
「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」責任編集
 2009年1月 弘文堂 ほか

アイライトフェアの会場は葺合文化センターです

     【 葺合文化センターへのアクセス 】
     ・JR「三ノ宮」または 阪急「三宮」より
          市バス90・92系統「雲中小学校前」バス停から南へ徒歩 約3分
     ・神戸市営地下鉄「新神戸」駅から南東へ徒歩約10分
     ・阪急「春日野道」駅から北西へ徒歩約10分
     ※ 葺合文化センターの駐車場は使えませんので公共交通機関を御利用ください

印刷用チラシ表面 (PDF)
チラシ裏面(日比野さんプロフィール&地図) (PDF)