本文開始

トーク%amp;ワークショップ
「見えない見えにくいクライミング    
       そこから見えてくるもの」

特定非営利活動法人 神戸アイライト協会

見えにくくても、フリークライミング(岩登り)が楽しめる?!
視覚障害者のフリークライミング普及の活動をされている、モンキーマジックの小林さんによるトークや楽しいワークショップで、フリークライミングの魅力に触れてみませんか?
皆さまの参加をお待ちしています!

講師小林幸一郎 氏
NPO法人 モンキーマジック 代表理事
日時2013年4月13日(土)
13時30分から16時
場所中山記念会館 神戸ライトセンター 多目的室
神戸市中央区神若通5-3-26

※ 要申し込み ・ 参加費無料 ・ 定員30名

問い合わせ先:

特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
電話:078-221-6019 (火曜~土曜 9時30分から16時30分)
メールによるお問い合わせはこちら

小林 幸一郎(こばやし こういちろう)氏
プロフィール:1968年東京生まれNPO法人モンキーマジック 代表理事 

2006年7月第1回パラクライミング(ロシア)
視覚障害男子の部優勝
2011年7月第1回世界選手権(イタリア)
 視覚障害者男子B2優勝 
2012年9月第二回世界選手権(フランス・パリ)
2013年1月日本選手権視覚障害男子B2クラス優勝

小学校、中学、高校と全く運動が苦手であったはずが、16歳高校2年でフリークライミングに出会い、瞬く間にその魅力にひきつけられる。
大学卒業後は旅行会社にて営業職を務め、3年目にして米国アウトドア衣料品販売会社へ転職。 8年間の勤務期間中、7年間をカスタマーサービス担当として、顧客向けアウトドアスクール・ツアーの企画運営の責任者を務め、33歳で自活の道を模索して退職。
28歳のころ視力の低下を感じ眼鏡屋に行ったことがきっかけで眼病が発覚。「進行性で治療方法がなく将来失明する」という医師の宣告に失意の日も過ごしたが、人との出会いや言葉に支えられて、再び人生を自ら歩きだすことができた。
自分が出来るのならもっと多くの人にもできるはずと始めた視覚障害者へのフリークライミング普及を通じ、障害者の自立支援、社会性向上、相互理解深耕などを目的として、2005年8月NPO法人モンキーマジックを設立。
任意団体から10年を数え、拠点も全国に広がり、活動の普及定着のため、スクール活動のみならず、さまざまなイベント実施、マスコミ露出など東奔西走の日々を過ごす。

2011年12月著書「見えないチカラ」
ホームページ www.monkeymagic.or.jp

【 神戸ライトセンターへのアクセス 】

阪急「春日野道」駅から 北西 徒歩約10分
神戸市営地下鉄 「新神戸」駅から 南東 徒歩約10分
JR「三ノ宮」または 阪急「三宮」より 市バス90・92系統「雲中小学校前」
バス停から 南西 徒歩 約5分
より詳しい道順はこちらをご覧下さい。